動作環境とインストール

動作環境

Sigmaは以下の条件を満たすPC上で動作します。

OSWindows 7以降
CPUインテルCore2duo以上、または同等の性能を持つプロセッサ(1GHz以上推奨)
メモリ2GB以上推奨
その他認証のためインターネット接続またはUSBポートを有する

インストール

  1. お使いのwindows PCが32bit版か64bit版かを確認し、該当するバージョンのインストーラーを「Sigma製品ページ:http://www.iiu.co.jp/seihin_software.html」からダウンロードします。

    windowsの32bit/64bitの確認法はこちらをご参照下さい。 windowsが64bitの場合、32bit版/64bit版いずれのSigmaも使用可能ですが、特別な理由がない限り64bit版の使用をお勧めします。

  2. ダウンロードしたインストーラーをダブルクリックします。
    インストーラーの指示に従い、インストールを完了して下さい。

ソフトウェアのアップデート

方法1: Sigma内からアップデートする

ツールバーのInfoボタンから「アップデートを確認」を選択します。 アップデートがある場合、更新に同意するとダウンロードが始まり、更新が完了すると自動的にソフトウェアが再起動します。

※ネットワーク接続が必要です。

方法2: インストーラーでアップデートする

32bit版から64bit版への変更

32bit版のSigmaがインストールされた状態から、64bit版のSigmaへ変更する方法を説明します。

*32bit版でASTモジュールを使用していた場合、改めてAST用追加コンポーネントをインストールする必要があります。詳細はASTモジュールを使用するための準備をご覧下さい。

アンインストール

Windowsのコントロールパネル内の「プログラムのアンインストール」からSigmaを選択し、アンインストールを実行して下さい。 なお、本操作のみではSigmaの設定ファイルやレコードデータベース等のファイルは削除されないため、再びインストールを行うことで元の状態に戻すことができます。 これらのファイルを完全に削除するには関連ファイルの削除をご覧下さい。

関連ファイルの削除

設定ファイルやレコードデータベース等は"ユーザー > ユーザー名 > AppData > Roaming > jp.co.iiu.sigma"フォルダ内に保存されています。 jp.co.iiu.sigmaフォルダを削除することで、Sigmaに関連する全てのファイルを削除することができます。

TOPへ